2 恒温動物は体温を保つために熱を産生したり放 散したりする機構を持っていますその方法には皮 膚への血流を減らして皮膚からの熱の放散を防いだり 血管を開いて血流を増やして熱の放散を進めたりと いったものがあります. 20210113 なお不均翅亜目いわゆるトンボ類や完全変態 昆虫には恒温とはいえないまでも外気温よりも10 以上高い体温を保つことができる内温動物が多種類存在する マグロやネズミザメでは生涯泳ぎ続けることにより熱産生を行う. 怪獣伯爵の怪獣デザイン館 新たなる怪獣伝説はここから始まる パート 7 怪獣 デザイン マリアナ海溝 生によって調節できる内温動物でもある一方パーチ ャーの多くは日向を熱の吸収場所として日陰を熱の放 […]